• HOME
  • 税理士に依頼するメリット

税理士に設立を依頼するメリット

ここでは、税理士に設立を依頼するメリットについてご説明致します。

まずは、下記の各資格者に依頼した場合のメリット・デメリットをご覧下さい。

 

税理士に設立を依頼するメリット・デメリット

メリット デメリット
設立の手数料が安い
(設立後に顧問契約した場合)

定款作成(行政書士業務)を外注し費用がかさむ。


※江原会計は行政書士も在籍しており、相談から定款作成まで全てを割安価格で行っています。

銀行融資などの資金調達のサポートが出来る
設立するべきか個人でいるべきかを相談出来る
煩雑な設立後の届出にも対応可能

司法書士・行政書士に依頼するメリットデメリット

メリット デメリット

登記までをワンストップで行うことが出来る
※(司法書士に限る)

設立手数料が税理士より割高
設立後に必要な税務の届出(煩雑な手続き)をご自身でする必要がある
銀行融資など資金調達のサポートが弱い
個人事業と法人設立のどちらが適しているか相談できない

 

1つの判断基準は、設立手続きのみをご希望されるのか、事業の発展の為、
税務のサポートをご希望されるかどうかという点です。

税理士は経営サポートについてはプロフェッショナルです。

 

もし、ご自身の大切な事業を発展させていきたいとお考えの場合は
税理士に依頼することをオススメ致します。

司法書士・行政書士との繋がりは設立手続きの時のみですが、
税理士は一生を通して、皆様の事業を見守って参ります。

是非、経営サポートのプロフェッショナルにご相談下さい。


zimusyo.PNG staff.PNG fee.PNG


詳しいお問合せに関しましては、以下からお電話下さい。

toiawasebn2.PNG
 

当センターに関して、詳しくはこちらをご覧下さい! 

matusima-egao0004.png

スタッフ紹介

 

事務所紹介

 

アクセス

無料相談実施中

 

料金表

 

HOME